FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰かのセリフじゃないが「あれから40年‥」が現実に…

…先週の日曜日が亡き母の1回忌で田舎に帰っていてブログを書けず目を通してくれてる

方にお詫びをしたい。

…早いものでもう1年が経ってしまった‥振り返るとなんにもしていない自分に反省だけ。

…9:30に間に合うように寝台列車 急行「きたぐに」で行ったのだが目的地の駅に

着いてタクシー乗り場に向かう途中「んっ?」って妙に気になる視線を感じ小生もゆっくり

歩いて視線の先の男を見た‥「んっ?見たことあるかも」‥と思った途端、向こうから

「○○や、送って行くわ」と声かけてくれたのだ。

…まさにビックリ仰天!であった‥お互いに老けて当時の面影が無く認識にしばしの時間

を要したのであった。

…TVで活躍している綾小路きみまろが漫談で言う名文句「あれから40年!」を思い出し

かつて田舎で遊び仲間だった○○に、「あれから40年やなぁ~」って送ってもらう道中

車の中で懐かしく話した。

…あまりにも歳月が経っているので何からどう話していいか戸惑って口数は少なくなんとも

言えない時間であったが自宅に着いたら一緒にお茶を飲みながら兄たち家族を交えて法要

が始まる迄のわずかな時間を共にし、感謝の意を伝え再会を約束して見送った。

…聞けば数週間前に知り合いの店で偶然○○と兄が会った時に帰郷する日にちと朝に着く

夜行列車だというのを兄から聞き出していたそうで朝1時間ほど駅で待っていてくれたという

から感激もひとしおであった。

…母は昨年の11月15日に亡くなったのであるが近年全国的に出席者の仕事への配慮から

土曜、日曜等に法要などを行うようであるが一方で「命日」という特定の日にちが家族以外

の人達に忘れられて行くような気がする‥。

…偶然からではあるが母の法要が40年ぶりに昔の仲間に会わせてくれたということに

心から感謝したい。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showkensya.blog7.fc2.com/tb.php/225-01146702

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。