スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今ごろになってあの有名な「いか焼き」を求めて…

…ずっと前から耳にはしていたのだが大阪に来て40年、未だ食べたことは無かった。

…はたして40年前からあったのかいつ頃からお店が出来たのかも知らないが最近になって

とあることからなぜか気になってわざわざ出かけて行ったのである。

…なるほど某百貨店 地下の飲食コーナーの一角に行列が出来ていた。

…並ぶのが嫌いな身にとってはたとえ数分でも苦痛ではあったが耐えてあの「いか焼き」を

手にすることができた。

…そこで食べるのではなく家まで持ち帰りゆっくり「分解」して食べたのである。

…結果 まさしく仰天!‥なんと中身はイカの足の先端部分の一番細いところを長さ約2㎝

程に切ったのが5、6片しか入っていなかったのだ。

…あとは小麦粉の類と思われるものだけで食感はチョットもちもちしていたが「騙された」

と言う感は拭えなかった。

…確かに「イカ」が入ってはいたが言わせてもらうと“あれは無いやろ!”であった。

…子供が小銭を握りしめて夜店や祭りの屋台で買う食べ物であり、決して大人が「名物」と

呼ぶような代物ではないと思うのである。

…なんで大人が行列を作ってまで並んで買い求めてるのか不思議でならない。

…おそらく中身を「分解」した人もいないだろうし、もう一つ理由が‥作っているところが

お客様側からは見えないので材料がどんな風なのかわからないのもミソである。

…別にスパイでも何でもないが一度確認したかっただけなので「いか焼き」ファンの方々に

気を悪くされた方がいらしたらお詫びしたい‥食べ物を「分解」してすいませんでした‥。
スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showkensya.blog7.fc2.com/tb.php/211-48c941ed

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。