スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族葬から今や…

…雨上がりの朝、晴れ上がった秋空の下を徒歩で出勤途中、気になる広告を目にした。

…駅前に停車中のバスの後方ガラスに貼ってある広告に目をやったら「直葬15万円」

とだけ書いてあった。

…数年前から「家族葬」というのは何度か見たことはあるが「直葬」は初めて目にした。

…偶然か奇遇か2、3日前に「直葬」という言葉を知ったばかりである。

…なんでも葬儀を行わずに直接火葬場に行くのをそう呼ぶのだという‥最近の東京では

3割近くが「直葬」というから驚きだ。

…昔から亡くなると親族は言うまでもないが親戚や縁のある人、生前の交友関係者等へ

一斉に連絡しなければならず、聞いたからには通夜、告別式に行かないと‥と、どちらも

大変だと思っていた‥みんなに迷惑かけたくないので小生は「家族葬」で充分だと思う。

…親、兄弟、姉妹、子供‥家族だけで誰に気を遣うわけでもなく静かにゆっくりと故人を

偲び、別れのその時を過ごしたいものである‥。

…だが、親に似て出来の悪いわが息子からすれば勝手に退社してから人知れず野に咲く

小さな花のように細々と自営業でその日暮らしをしているような姿を見ていると、いざ

お迎えが来た時には希望の「家族葬」どころか、迷わず「直葬」されるような気がする‥。

スポンサーサイト

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://showkensya.blog7.fc2.com/tb.php/133-df0d7837

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。