FC2ブログ

♪京橋は えーとこだっせ グランシャトーが おまっせ…

…タイトルはテレビやラジオでの有名なCMソングの1フレーズである。

…この京橋とは大阪市都島区の京橋のことで、東京の方々にはくれぐれも誤解されない

ようお断りしておきたい。

…大阪の人達には親しみがあり「超」がつくほど有名でみんなに知られているCMソング

の一つであるのは間違いないだろう。

…推測だがCMが流れて約40年前後経つのではないかと思われる。

…サラリーマンだったころ縁あってCMの「グランシャトー」の専務(現社長)に面談し、

数年の時を経て営業が実を結び、10数台の自販機を設置させていただいた。

…過去の思い出に浸るつもりはないがつい先日、会長(当時社長)が亡くなられたと

人伝に耳にしたので驚いた。

…18年程前に会長さんが入院され、お見舞いに行った時のことを思い出した‥話好き

と聞いていたが2時間ほど「つかまった」‥なかでも「金は元気な内に使わなあかん!」

という言葉が印象に残っている‥「お金を貯めていざ使おうと思う頃には私みたいに

病気になりおいしい物も食べれなくなるぞっ!」って。(なるほど確かに‥)

…自営業の今は取引も無いのでただただ、ご冥福を祈るだけである。

世間は休みだが…

…昨日から世間はお盆休みに入ったようだが、今朝の最寄駅の乗降客が極端に少なく

道路も車の数がグッと少なく本格的には今日からのところが殆んどかも知れない。

…もちろん休みどころか、稼ぎ時で仕事のお店や企業もあると思うが、我が事務所も

年中無休で自販機の故障連絡等対応のために17年目のお盆を迎えている。

…故障の電話は無いにこしたことはないが一日中電話が無いのもチョット淋しいような

気がするのも事実だ‥が、今現在1件あったから出勤した甲斐があったというものだ。

…実に因果な仕事に就いたものだが今は諦めの境地で毎日出勤しているというのが

本音である。

…田舎の墓参りにも行けず、ご先祖さまに申し訳ない気持ちでいっぱいであるが自分の

胸の中ではいつも感謝し、お参りしている‥(つもりだ)。

…次に生まれ変わったら必ず勝手に休みが取れる仕事に就きたいものだ。

今日は七夕…

…彦星(牽牛星)と織姫(織女星)が今夜一年振りに巡り会うそうだが‥

…昨日雨が降ったところは「洗車雨」というのだそうだ。

…なんでも牽牛が乗るのが「牛車」で7月7日に織女に会うため、前日にきれいに「洗車」

するそうでその時の洗車の水が雨となり天から降ってくるんだという‥こじつけの作り話

だと思うのであるが人間社会になぞらえてなかなかおもしろく作ったものだ。

…そういえば小生の車は半年以上洗車していない‥会う人もいないのは事実だが洗車

しないから出会いが無いのかも知れない。(冗談)

…この年では出会いより、(あの世から)お迎えが来るのが早そうかも‥。

…ともあれブログからではあるが七夕に願うのは全国のどこでもいいので自販機の話が

ありましたら是非ともご一報いただきますようよろしくお願いします。(本気)

マスク!マスク!マスク!…

…数日前から大阪を含め新型インフルエンザで大騒ぎだ。

…小生も先週の土曜日、自販機設置に伺った施設に入った途端‥手を消毒してください、

マスクを着けてください‥えっ!とビックリしたが、ちょうど神戸での発症のニュースが報道

された直後に伺ったというタイミングからだった。

…あの日以来大阪は大変‥昨日も来訪予定の人から「関西大倉高の生徒で発症した子が

自宅の前なんで保健所から家族全員に外出禁止令の連絡が来たのでお伺い出来ません」

との電話をもらった‥もちろん今朝も同じ電話が来たのだが、生徒の家族にも発症者が

出たからなおさら禁止だという。

…今朝、早出して梅田の某ビルに伺ったが入口で見たところなんと90%以上のマスク群の

出勤風景に出くわした‥「度肝を抜かれた!」

…その「マスクの群れ」高層階へのエレベーターにずら~っと数十人単位で一列に並んで

待っている光景も初めて目にしたが一流どころの出勤ラッシュは「スゴイ!」の一言である。

…今朝のTVでもついに東京に発症者が出たからニュースは各駅前からの生中継を入れ

「大事件顔負け」の報道をしていたから驚きである。

…小生はあまりにも騒ぎ過ぎだと思う‥弱毒性なんだから今まで報道される前でも新型と

わからずに単なる風邪と思い「風邪の処方」で治っている人がかなりいるように思う。

…こんなにバカにしていたら小生もいつか発症して苦しんで挙句の果て「1人だけ死に至る」

かも知れない‥それも運命だと思っているが、皆さんは笑ってください‥。

国宝級の老人に会った…

…今日はいつになく忙しかった。

…午前中から自販機の移設の打ち合わせで心斎橋まで行き、その後有料老人ホームへの

自販機設置で各施設に1台、3施設で3台ではあるがそれぞれが10余㎞離れていたので

それなりに時間がかかった。

…言うまでもないのだが売り上げは見込めない!そんな施設に快く設置を承諾してくれた

オペレーターには感謝!感謝!である。

…小生が同行して3件目、つまり最後の施設で自販機の設置をしていたら通りかかった

老女が自販機を見て「どうやったら買えるの?」って聞かれ、正直「えっ!」って一瞬考えて

「ここにお金を入れると買える商品のところにランプが点くので欲しい商品のボタンを押すと

下に買った品物が出てくるんですよっ!」って説明したら「へ~っ!」‥である。

…こちらの方が「へ~!」と言いたくなった‥聞くと老女は今まで自販機を見てはいるが

どうやって買うのか知らなかったと言うから「国宝級」認定だろう‥。

…小生の説明を聞いた後すぐに近くにいたもう一人の老女にうれしそうに説明しはじめたが

すぐに「知ってるよっ!」って返され、あっ そう。

…でも「わかったんでこれから買ってみます」って、にこやかに言ってたから少なくとも一人

利用者が増えたのは間違いない。

…自販機をうまく利用して楽しく過ごして長生きしてください‥ご家族になり替わり‥。